love walker ロゴ

  • Xアイコン

西鉄ラッピング電車を運行! 福岡ソフトバンクホークスと西日本鉄道

2023年07月03日 15時30分更新

車両イメージ

 福岡ソフトバンクホークスと西日本鉄道は、福岡PayPayドームで開催する「鷹の祭典2023」にあわせて、7月3日より鷹の祭典2023特別デザインの西鉄ラッピング電車「勝つぞー!電車」の運行を開始すると発表した。

 鷹の祭典とは、鷹の祭典限定ユニフォームを選手が着用して試合に臨み、入場者に同じデザインのレプリカユニフォームを配布して選手とファンが一体となって盛り上がる福岡ソフトバンクホークスの恒例イベント。2023年は福岡PayPayドーム、東京ドーム、京セラドーム大阪、北九州市民球場の4会場において全9試合を開催。

 今年の鷹の祭典は「勝利」をテーマに様々な企画を実施し、ユニフォーム発表時にSNSで西鉄電車とカラーが似ていると話題に上がったことから、今回の特別コラボ「勝つぞー!電車」の実現に至ったという。

 西鉄のアイスグリーンの車体カラーを活かし、チームをけん引する10選手の勝負の表情や、鷹の祭典に向けた選手直筆メッセージがあしらわれた迫力あふれるデザインとなっている。

ホークス選手オブジェ

 また西鉄福岡(天神)駅ときめき広場へのホークス選手オブジェの設置や、西鉄電車駅員・西鉄バス運転士の鷹の祭典2023専用ユニフォーム(レプリカ)の着用など、鷹の祭典の勝利に向かって共に福岡の街を盛り上げていくとしている。

ラッピング電車「勝つぞー!電車」運行概要
実施内容:ホークス選手を起用した鷹の祭典2023特別デザインのラッピング電車「勝つぞー!電車」の運行
運行期間:7月3日~7月30日
運行路線:西鉄天神大牟田線・太宰府線
対象車両:6000形4両2編成
     ※7両編成で運行する場合がある

ホークス選手オブジェの設置について
選手:柳田悠岐選手、近藤健介選手
実施期間:7月8日・7月9日
実施場所:西鉄福岡(天神)駅 ときめき広場

※画像はイメージ。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

九州LOVE WALKERの最新情報を購読しよう