love walker ロゴ

  • Xアイコン

「マリンワールド海の中道」にアザラシやペンギンの姿を堪能できる新エリアが2024年3月下旬にオープン

2023年09月22日 16時45分更新

 水族館「マリンワールド海の中道」は9月21日、新エリアを2024年3月下旬にオープンすると発表した。

 同館は1989年の開業以来、“九州の海”をテーマに、それぞれの海が持つ魅力を再現した多種多様な水槽、博多湾を背景とした見晴らしのいいショープール、ペンギンやアザラシと身近に触れ合える屋外施設「かいじゅうアイランド」などを展開し、およそ350種類3万点の海洋生物を保有している。

 同館が来年で開業35周年を迎えることから、人と動物の一体感を感じられる新エリアとして「アイランドステージ(仮称)」「ペンギンビーチ(仮称)」を館内西側に開設する。

 アイランドステージ(仮称)は、ステージを360度囲うレイアウトとし、アザラシのかわいらしい仕草や鳴き声をどの角度でも楽しめるライブ感あふれる空間を演出。ペンギンビーチ(仮称)は、ケープペンギンの生息地である南アフリカ・ボルダーズビーチをガラス張りの水槽や砂地で再現し、自然体のペンギンを観察できるほかペンギンたちが来館者の観覧スペースを通って小屋に帰っていく様子を間近で見ることができる。

アイランドステージ(仮称)

ペンギンビーチ(仮称)

館内マップ
①アイランドステージ(仮称)
②ペンギンプール(仮称)

マリンワールド海の中道
所在地:福岡市東区大字西戸崎18番28号(国営海の中道海浜公園内)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

九州LOVE WALKERの最新情報を購読しよう