love walker ロゴ

  • Xアイコン

ワンランク上の車両で温泉に行こう! 高速バス「はかた号」の車両が期間限定で長門湯本温泉(おとずれ号)に登場

2023年10月16日 15時45分更新

 西日本鉄道は、高速バス 福岡~長門湯本温泉線(おとずれ号)において、11月17日~19日、12月8日~10日の計6日間限定で、福岡~東京線(はかた号)の車両による特別運行を実施する。

 長門湯本温泉は、およそ600年の歴史をもつ山口県最古の温泉街で、中心部を流れる音信川(おとずれがわ)に沿ってたくさんの魅力が散りばめられている。近郊には元乃隅(もとのすみ)神社や角島(つのしま)など、知名度の高い観光地があり、旅の拠点としても最適という地域。また、10月27日~11月26日の期間中、温泉街の中心に位置する「紅葉の階段」において、お酒を飲みながら美しく色づく紅葉を楽しめるイベント「紅葉ごろ寝BAR」も開催される予定。

 2022年7月に運行を開始したおとずれ号は、福岡(天神)と長門湯本温泉を片道およそ2時間45分で結ぶ高速バス路線。通常は4列シート(40席)の車両で運行しているが、今回使用するはかた号の車両は、1席ずつ独立した横3列の“ビジネスシート”(18席)に加え、はかた号にしかない個室の“プレミアムシート”(4席)を配置した特別仕様となっており、目的地までゆったりとくつろぎながら移動できる。

 特別運行の特典として、乗客全員に、長門湯本温泉街限定の「恩湯ロゴ入りタオル」をプレゼント。さらに、プレミアムシートの利用者には、長門湯本温泉街の各施設で使える「そぞろ歩きっぷクーポン(最大2500円相当分)」もプレゼントする。

はかた号は、福岡県(天神・博多)と東京都(新宿)をおよそ14時間30分で結び、国内屈指の走行距離を誇る。長時間にわたり乗車するため、Wi-Fi、USBポート、スリッパ、アイマスク、お茶の無料配布など、快適にくつろげる設備が整えられている。今回の特別運行でも同様の設備で運行する

おとずれ号×はかた号 特別運行の概要

期間:(1)11月17日~19日/(2)12月8日~10日
 ※運行日の1ヵ月前より予約が可能
運賃:片道運賃 ビジネスシート 4000円/プレミアムシート 6000円
   往復割引 ビジネスシート 7000円(1000円おトク)
 ※プレミアムシートの往復割引の設定はない
(参考)おとずれ号通常料金:片道運賃 4000円/往復割引 7000円(ウェブ販売限定)
席数:ビジネスシート 18席/プレミアムシート 4席 計22席
運行便数:1日あたり1往復 ※通常運行時と同じ
予約サイト:https://www.highwaybus.com/gp/reservation/rsvPlanList?lineId=551
特典:利用者全員に長門湯本温泉街限定の「恩湯ロゴ入りタオル」を、プレミアムシートの利用者には、長門湯本温泉街の各施設で使える「そぞろ歩きっぷクーポン(最大2500円相当分)」をプレゼント
 ※西鉄天神高速バスターミナルおよび博多バスターミナルの窓口にて乗車前に引換券を受け渡す

運行時刻 ※通常運行時と同じ

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

九州LOVE WALKERの最新情報を購読しよう