love walker ロゴ

  • Xアイコン

曖昧模糊とした食文化を楽しみもう! 福岡市中央区天神に飲食店が集結した「天神イナチカ」が4月29日開業

2022年04月27日 16時10分更新

 福岡地所が開発した「天神ビジネスセンター」の地下2階・1 階に新たな商業ゾーンが「天神イナチカ」が4月29日に開業する。

 「因幡町通り」の地下に位置することから名付けられた天神イナチカでは、内装デザインコンセプトを「曖昧模糊(あいまいもこ)」としている。博多は古代よりアジアの玄関口である港町として多種多様なものを受け入れ発信する器としての機能を担い、さまざまな文化が入り混じりあらゆる分野において明確な境界線はなく、曖昧に交わりながら形成されたこの都市の良さを、インテリア・建築デザイン会社のFHAMSによる内装デザインで表現。

 東京の星付きレストランの系列店や、福岡の新鮮な食材を使用した料理が楽しめる地元の人気店など飲食店12店舗が集結。うち7店舗が新業態、4店舗が九州初出店。イタリアンや和食、中華などバラエティー豊かなメニューを取り扱う店舗が並び、ランチから宴会まで幅広いシーンでの利用が可能となっている。

天神イナチカ
所在地:福岡市中央区天神1丁目10番20号 天神ビジネスセンター
営業時間:11時~23時
※営業時間は店舗により異なる。詳細は天神ビジネスセンターウェブサイトにて確認のこと

店舗(一部)

おいしいパスタ (パスタ)

ISOKAJI (鮮魚おでん炉端)

勝手場ごった(肉炉端・ビストロ・ワインバル)

天然とんこつラーメン専門店 一蘭 (とんこつラーメン)

DA BOCCIANO(イタリアン)

NUMBER SHOT(九州食材を用いたジャンルレスな大衆酒場)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

九州LOVE WALKERの最新情報を購読しよう