彦根城、桜のライトアップイベントがついに最強になってしまう

2024年04月04日 12時00分更新

 毎年、桜の季節になると、全国の桜の楽しめる名城でライトアップイベントが実施されますが、今年の彦根城は、最強のライトアップ城候補のひとつです。

 彦根城は、徳川家康に仕えた井伊直政の息子、直継・直孝が築城し、「現存十二天守」の一つでもあり、国宝に指定されています。

 3月には、そんな彦根城の天守に、桜のデジタルアートを映し出すイベントが開催されていたのですが、それはまだ桜の開花前の話。このイベントが好評だったため、なんと本物の桜の開花を迎える4月まで、このデジタルアートイベントが延長されることに。

 もちろん、毎年桜の開花時期に行われる、本物の桜を彩る夜桜ライトアップも実施。

 4月5日(金)~4月9日(火)の期間は、桜の絵が広がるデジタルアートイベント+桜の木のライトアップの複合イベントが開催。「本物の桜」だけでなく、「天守に桜を描く」だけでもなく、「天守に桜の絵が広がり、それを本物の桜が彩る」合体イベントになって、最強の夜桜城鑑賞イベントになっちゃったんです!

彦根城が満開!お城全体に桜が咲き誇る

 4月5日(金)から4月9日(火)まで、デジタルアートイベント「彦根城夜間特別公開 NAKED 彦根まつり 2024 桜」が延長開催されます。

 地元の子どもたちが描いた桜の絵が、彦根城の石垣から天守全体に広がって城全体を桜色に染め上げるデジタルアートイベントです。城主だった直継や直孝も城内を歩いて桜と城を眺めたり、天守3階の廻縁(まわりえん)から桜を見ていたかもしれませんが、自分の住む城そのものが桜に彩られたらさぞかし驚いただろうなあ、なんて思いを馳せたり。

 さらに、当日は本物の桜もライトアップされ、彦根城内が桜一色に。過去最大級の彦根城ライトアップイベントとのことで、より一層艶やかなお城の姿が楽しめそうです!


彦根城夜間特別公開 NAKED 彦根まつり 2024 桜 Supported by 三菱UFJフィナンシャル・グループ
期間:4月5日(金)~4月9日(火)18:00~20:30(最終入場 20:30)
場所:特別史跡彦根城跡(滋賀県彦根市金亀町1-1)
チケット:大人(高校生以上)¥1,000/小中学生¥500/未就学児無料
チケット予約申し込み:https://www.jalan.net/kankou/spt_25202af2120008909/activity/l00005464B/?ccnt=planList-in&screenId=OUW2210&dateUndecided=1?vos=otjlnxotzzzzx00000566

【注意事項】
・大手門、黒門からの入場はできません。
・当日の混乱を避け、お客様の安全を確保するため、入場者数を限定する場合がございます。
・当日、人数に余裕があれば当日券も販売いたします。
ただし事前申込で人数上限に達した場合には、安全管理上、当日券を販売できない場合がございます。
・できる限り、事前のオンライン予約申込をお願いいたします。
・日中の営業時間終了後(17:00)に、一旦、すべてのお客様に彦根城を退場していただきます。
・ゴミは各自お持ち帰りください。
・足元が暗いため一部危険な場所もございます。懐中電灯等をご持参ください。
・安全管理上、入場者数制限を行う場合がございます。その場合は当日券の販売はございません。
チケットは事前にオンライン予約でのご購入をお薦めします(イベント専用ページからお申込)。
・開催期間中、城内交通規制を行います。公共交通機関をご利用ください。
・城内での場所取り、宴会等は、他のお客様のご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
・彦根市教育委員会のデジタルチラシ(児童・生徒向けイベント等のご案内)は、追加開催時も引き続きご利用いただけます。


文 / 風都ナツメ(LoveWalker編集部)

東北出身。
ゆるく御朱印集めを趣味にしています。その流れで御城印も少しずつ収集中。


この記事をシェアしよう

戦国LOVE WALKERの最新情報を購読しよう

PAGE
TOP