love walker ロゴ

  • Twitterアイコン

ARを活用したスポット情報シェアアプリ「coconey」で 西新宿の知られざる歴史や魅力を再発見!

2022年01月22日 11時00分更新

「coconey」を使って西新宿の新しい顔を探しに行こう!

 街歩きのときにSNSやメディアで行きたいお店を調べたり、調べたら目的地まで地図アプリを使いながら行ったり、体験した情報をまたSNSで発信したり…。近ごろはそんなことがすっかり当たり前になりましたよね。

スポット情報シェアアプリや地図アプリは数多くありますが、最近、おすすめなのが「coconey(ココニー)」というアプリ。ARナビ×スポット情報のシェアから生まれる新たな移動体験で、お出かけをもっと楽しくするサービスで、目的地まで地図で案内してくれるのはもちろん、絶対行きたいお店を教えてくれたり、友達とおすすめスポットの情報を共有できたりと、ほしかった機能が全部まとまったアプリです。

 アプリ名には「迷わずここに!」という意味が込められているそうです。

 まずうれしいのが、目的地までの“迷子時間”を解消してくれること。自分がいまいる場所を地図上で示してくれるだけでなく、ARナビの活用によって、スマホ画面上に映し出された実際の空間に目的地までの道順を表示。向かうべき方向がひと目でわかるので、初めて行く場所でもスムーズに目的地にたどり着くことができます。

実際の空間を映し出してナビゲートしてくれるから、初めての場所でも安心

 行きたいスポットやお気に入りのスポットをテーマごとにリスト化して、自分だけのオリジナルマップを作れるのもポイント。このリストは家族や友人とシェアすることもできます。

 アプリ内には、おすすめのピックアップスポットや新着スポットも掲載されています。ジャンルは、お出かけ、グルメ、ショッピングなどさまざま。眺めているだけでも訪れてみたくなりそうです。

 今回、その「coconey」と西新宿LOVEWalkerのコラボが実現。「歴史から再発見する西新宿の魅惑スポット5選!」という散策コースを少しだけご紹介します。

 「新宿一帯の守り神」といわれる「新宿 十二社(じゅうにそう) 熊野神社」、昭和時代の建物がレトロな雰囲気を醸すカフェ「味陶庵 志奈川(みとうあん しながわ)」、新宿西口思い出横丁の入口で60年近く街を見守ってきたカフェ「但馬屋珈琲店 本店」、淀橋浄水場があった場所の跡地につくられた「新宿中央公園」、50年以上前に国内初の超高層ホテルとして建てられ、日本のホテルを牽引してきた「京王プラザホテル」の5カ所を巡るコースで、360度VR動画と共に西新宿の歴史やエピソードが紹介されています。

 西新宿といえば高層ビルが林立する都会のオフィス街といったイメージがありますが、そんな歴史的な顔もあったんですね!

 「coconey」と一緒に西新宿を歩いて、いままで知らなかったこの街の魅力を再発見してみませんか?

 (提供:株式会社ビーブリッジ)

  ------------------------------------------------------------

この記事をシェアしよう

西新宿LOVE WALKERの最新情報を購読しよう