love walker ロゴ

  • Twitterアイコン

栄区上郷小学校のみんなと考えたカラフルポキ丼!

2023年08月04日 09時00分更新

 皆さん、こんにちは! 横浜市役所内商業施設「ラクシス フロント」にある、横浜野菜や地産地消の魅力が体験できるお店「TSUBAKI食堂」オーナーシェフの椿 直樹です。今回もご覧いただきありがとうございます!

前回の記事はこちら。地域のつながりを感じる「中区丼」は大人も楽しめる洋食キッズプレート!

※過去の連載記事はこちら:横浜18区の人とまちがつながるTUBAKI食堂 18区ものがたり

 7月は1ヶ月お休みをいただきました。8月1日より再スタートしている「横浜食育18区丼」ですが、今月は「栄区」になります。15日までの前半のメニュー名は、 『栄区上郷小学校のみんなと考えたカラフルポキ丼』です!

 今月はまさに「食育」です。その内容は、ずっと以前から「浜なし」「浜ぶどう」を仕入れさせていただいている森果樹園の森和美さんが全面的にご協力して下さいました。上郷小学校さんをご紹介いただき、4年生を対象に何度か私が学校を訪問し、メニュー考案から店内に掲示するポスター作成までを生徒さんたちに担ってもらいました。

 初回の訪問時から少しずつ生徒さんたちとの距離が縮まっていく感じがとても心地良く、理想通りの「栄区丼」に仕上がったと思います。その授業では「栄区丼」を考えるため地域のさまざまな方にインタビューしたり、栄区長さんも来校され、区の魅力をお話されたそうです。上郷小学校、ここまでくると本気ですね!

 これをきっかけに自分たちの住む「栄区」をもっともっと大切にし、好きになってほしいと思います。

 肝心のメニュー内容ですが、森さんの「浜なし」のピクルスが味の決め手になっている「ポキ」です。胡瓜、トマト、玉ねぎ、モロヘイヤ、オクラ、全て栄区で採れたもの。お口直しに添えた茄子のすり流しももちろん栄区産です。

 さらに、栄区で活動しているボタニカルワックスサシェのお土産付きです。サシェとは、通常は廃棄されてしまう横浜産完熟みかんの陳皮を粉末状にしたものを着色料にしている上品な香りをもつ癒しグッズです。

 また期間中は上郷小の生徒さんたちが一生懸命作ってくれた「栄区丼」のポスターを掲示させていただきます。そのポストカードもプレゼントします。

 召し上がって下さったお客様には生徒さんたちへのお返しに一言メッセージも書いてもらっているので、是非「栄区丼」を食べ、生徒さんたちにありがとうメッセージを書きにいらしてください!

 16日からの後半は「浜ぶどう」を使用したスイーツを考案中ですので、お楽しみに!!

 最後までご覧いただき、ありがとうございました。

-----------------------------------------------------------------------------------
TSUBAKI食堂公式SNS
Instagram https://www.instagram.com/tsubaki_shokudou
Facebook https://www.facebook.com/tsubaki.ygc
LINE https://lin.ee/6a7fQzb
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCpbq3xfWlE4JMCw_7Qw-Uyw
-----------------------------------------------------------------------------------

文/椿 直樹

椿 直樹

1967年生まれ。横浜野菜の魅力を広く伝えるため2003年「横浜野菜推進委員会」を設立。その取り組みが評価され2009年、神奈川県で初めて農林水産省「地産地消の仕事人」に認定される。好きな野菜は白菜、苦手な野菜はたくさん(笑)

この記事をシェアしよう

横浜LOVE WALKERの最新情報を購読しよう