きらめくイルミネーションと荘厳な城のレーザーマッピングが待っている!

お得な「まつもと冬割キャンペーン」でクリスマスは城下町・松本へ!!

2022年12月22日 10時00分更新

松本市の枡形跡広場のシンボルツリー。ここでしか見られないオリジナルアートだ

 国宝の松本城で有名な長野県松本市では、市独自の観光支援キャンペーンとして、1人1泊あたり3000円の宿泊割引と、2000円分のクーポンが付与される「まつもと冬割キャンペーン」を実施中(後記)。このキャンペーンを利用して楽しみたいのが、松本城や市街地などをライトアップする「光と氷の城下町フェスティバル」だ。

 2023年2月28日(火)までの期間中は、2023年1月27日(金)から3日間開催予定の「国宝松本城氷彫フェスティバル2023」を始め、光と氷をテーマにしたイベントが目白押し。そして、今週末のクリスマスから年末にかけて特にオススメなのが、松本城のレーザーマッピングや、市街地が幻想的にライトアップされる「松本ウィンターイルミネーション」。真冬の松本を彩る、新たな名物イベントの見どころを紹介しよう。

シンボルツリーが人気の「トワイライトスクエア」は期間限定開催!

 松本城大手門の枡形跡広場で、華やかなシンボルツリーとイルミネーションが街行く人々の目を楽しませる期間限定スポット「トワイライトスクエア」は、大みそかの12月31日(土)まで、と終了間近。このトワイライトスクエアは、黄昏時になると枡形跡広場に現れる美しく不思議な世界。シンボルツリーは、2013年に松本に移住した世界的空間演出家・小林響さん(Hidari-KiKi CREATION)が手掛けたもので、周囲にイルミネーションも多数点灯してロマンチックな空間に。

 広場中央に立つアーティスティックなシンボルツリーは、イベントを主催する松本市観光プロモーション課の辻本さんによれば、「昨年は12月中の2日間限定展示だったところ、大好評のため今年は12月中の1か月間にしました。青薄暗くなる黄昏時がいいムードです」とのこと。

この日はシンボルツリーと、真鍮や廃材を使ったモビール作家・橋本忍さん(ningulu)によるアートセッションが行われていた

 今年のイブ&クリスマス2日間には、キッチンカーと屋外バルが出店し、松本在住アーティストらのライブも開催されてクリスマスムードを盛り上げる。美味しい料理をつまみながら、ドリンクとポップな音楽に酔いしれてみてはいかがだろう。

屋外バル前にはソファーも設置。ゆったり座って飲めそうだ

 2023年2月28日(火)まで開催される国宝・松本城のレーザーマッピング「松本城〜氷晶きらめく水鏡〜」「市街地イルミネーション」と併せて、華やかでアーティスティックな光で松本の街を飾ってくれる。また、ツリー風のイルミネーションが見たいなら、松本PARCO前にあるブルーのクリスマスツリーも、ぜひチェックしてほしい。

▪トワイライトスクエア(Twilight Square)
開催期間:〜12月31日(土) 点灯:17時~22時
開催場所:松本城大手門枡形跡広場
「クリスマスバル&ライブ
開催期間:12月24日(土)・25日(日)  開催時間:11時〜20時
出演者:松本在住アーティスト「3日満月」「辻村豪文(キセル)」、「中田真由美×夏秋文彦」「信州大学ケルト音楽研究会」
トワイライトスクエア公式インスタグラムはこちら

きらびやかなイルミが美しい「千歳橋・大名町通り」

 市街地イルミネーションでは、千歳橋(せんさいばし)から松本城公園へと続く、大名町通りに優しい明かりが灯り、冬の「まつもと」を照らし出す。千歳橋のガス灯とマッチしたイルミネーションと街路樹の電飾で、夜の街歩きも楽しめる。「温かみのある色の8万球もの電球が、街中をきらびやかに彩ってくれます」(辻本さん)

千歳橋の欄干ライトアップは、光の雫が滴るように輝いていた

松本城へと続く大名町通りの並木道は、歩くだけでクリスマスムードが高まる“映えスポット”

▪市街地イルミネーション(千歳橋・大名町通り)
開催期間:〜2023年2月28日(火)  点灯:17時〜22時

松本PARCO前の青いクリスマスツリーも必見

 松本PARCO前には、水晶きらめくブルーのクリスマスツリーが立ち、待ち合わせの目印にもなっている。

鮮やかなブルーが美しい。夕方から点灯するが暗くなってからが、より夜の街に映える

▪松本PARCOクリスマスツリー
開催期間:〜2023年2月28日(火)  点灯:16時~22時

圧巻の松本城レーザーマッピング!

 市街地のイルミネーションも素晴らしいが、忘れてはいけないのが松本城。昨年から始まった「松本城レーザーマッピング」は、新作と特別演出、昨年のプログラムを含む全10種類のプログラムにパワーアップしている。

 「今シーズンは“願い”をテーマにした大地・水・星空の3演出がメインです。大地の地層やマグマから生まれ、芽吹き、水を受けて育まれた願いが空に羽ばたき、星になって輝き出し、星空へと時を駆けるイメージを点と線で描きます。またクリスマス・お正月・バレンタインなどの特別演出も披露します。松本のシンボルである松本城で、国宝天守と最新レーザーマッピングの融合を楽しんでもらえれば」(辻本さん)。

「大地」=15分1セット冒頭の赤いレーザー主体のプログラム。大地から生まれた願いが芽吹く

「水」=水の泡や波紋が躍動するプログラム。芽吹いた願いが水を受けて育まれる

「クリスマス」=今年の特別演出。クリスマスツリーに見立てたお城がシャンパンゴールドに染まる

 黒と白のモノトーンを基調にした松本城を、赤(大地+マグマ)、白(水)、シャンパンゴールド(クリスマス特別演出) の光が彩る幻想的な風景には、寒さも忘れて思わず釘付けになるはずだ。さらに「お城の西面と南面にある投射機材前も絶好のポイント。点と線で描かれるイメージがまた違った形で観られますよ」(辻本さん)。

▪松本城レーザーマッピング
実施期間:〜2023年2月28日(火)  実施時間:18時〜21時
15分間で3演出/プログラム(各5分間)を実施
<プログラム実施予定>
・2022年
〜12月25日(日) 大地・水・クリスマス(特別演出)
・2023年
1月1日(日)〜9(月) 大地・水・お正月(特別演出)
1月13日(金)〜20日(金) 大地・水・星空/現在・過去・未来(2021年作)
1月21日(土)〜28日(土) 大地・水・氷彫(特別演出)
1月31日(火)〜2月7日(火) 大地・水・星空/現在・過去・未来(2021年作)
2月8日(水)〜14日(火) 大地・水・バレンタイン(特別演出)

黒門のキッチンカー周辺であったまろう

 松本城公園内の黒門付近には期間中の金・土のみ、キッチンカーが出店。その周辺には、冷えた身体を暖められる大型の反射式ストーブも設置。松本が最も冷え込む2月には、フットバス(足湯)も登場予定だ。「フットバス=仕事やコロナのストレスや寒さを吹っ飛ばす!に掛けてみました」(辻本さん)。

週末に松本城公園内の黒門付近へ来るキッチンカー。この日はクレープとチュロスの店が

▪キッチンカー&フットバス
実施期間:キッチンカー 〜2023年2月28日(火)までの金・土のみ
実施時間:17時30分〜20時30分
     ※フットバス 2023年2月8日(水)〜14日(火) 予定

1月最後の週末、街中と松本城に美麗な「氷の彫刻」が登場

氷彫作品は昨年のもの

 2023年1月27日(金)~29日(日)の3日間で開催されるのが、松本城や市街地数か所に美しい氷の彫刻が展示される「国宝松本城 氷彫フェスティバル2023」だ。27日は若手の氷彫師によるコンクール、29日には前日17時から、夜を徹して作られた氷彫作品の展示が松本城公園で行われる。とりわけ、完成後の早朝5時から始まるライトアップは、氷の透明度も高く、黒い天守に映える姿が圧巻。

▪国宝松本城 氷彫フェスティバル2023
開催期間:2023年1月27日(金)〜29(日)
開催場所:松本城、市街地数か所

イルミの後はグルメ#キャンペーンで松本の夜を楽しもう!

 このほか、同時開催中の「まつもとの夜を楽しむグルメ#キャンペーン」は、今回紹介した「松本ウィンターイルミネーション」「国宝松本城 氷彫フェスティバル2023」を訪れて、イルミや氷彫を撮影した写真をハッシュタグ「#光と氷の城下町」を添えて、Instagram、Twitter、facebookのいずれかに投稿。その後、フェスティバルのパンフレット掲載23店舗で、ワンドリンクサービスなどお得なサービスが受けられるもの。パンフレットは、観光案内所などに設置されるので、ぜひ手に取ってほしい。

▪まつもとの夜を楽しむグルメ#キャンペーン
開催期間:〜2023年2月28日(火)
特典内容:店舗により異なる。詳細は公式パンフレット参照

松本観光は「まつもと冬割キャンペーン」でお得に︕

 松本市には、今回紹介した期間限定イベント「松本ウィンターイルミネーション」だけでなく、日中の松本城見学を始め、なわて通り、中町通りなど城下町らしい見どころがいっぱい。松本へは新宿から特急あずさで約2時間40分。市が独自に行っている宿泊割引事業「まつもと冬割キャンペーン」を利用すれば、とてもお得に旅行できるので、今週末のクリスマスはイルミネーションを楽しみに出かけてみては?

 同キャンペーンでは宿泊料割引だけでなく、市内の飲食店や観光施設(スキー場、日帰り温泉施設など)、タクシーやバスなど約500の登録店舗&事業者で利用できる「まつもとコイン」(2000円分のデジタルクーポン)ももらえる。
※まつもとコインの受け取りには、専用アプリのダウンロードが必要です。

 長野県が行う全国旅行支援「信州割SPECIAL」も、割引前の金額が1人1泊あたり1万3000円以上であれば「まつもと冬割キャンペーン」と併用可能(宿泊料金が1万3000円未満の場合はどちらかのみ適用)。こちらも飲食店やお土産店などで使える信州割クーポンがもらえるので、お見逃しなく。
※1月10日以降は併用規定が異なります。詳細は公式HPでご確認ください。

▪まつもと冬割キャンペーン
対象:日本全国の旅行者(先着5万人泊分)
≪宿泊割引≫
・割引料金:対象施設の宿泊代金が1人1泊6000円以上で3000円割引
≪デジタルクーポン(まつもとコイン)発行≫
・対象者:上記宿泊キャンペーンを利用した旅行者
・金額: 1泊当たり2000円分のクーポン(まつもとコイン)を配布
・利用期間:チェックイン日〜2023年3月26日(日)まで
※クーポンの受け取りには、専用アプリのダウンロードが必要です。

(提供:松本市・城下町松本フェスタ組織委員会)

この記事をシェアしよう

エリアLOVE WALKERの最新情報を購読しよう

PAGE
TOP